MENU

勃起時をよく考えて切ることが大事!

 

包茎手術は、ペニスにある余分な包皮を切除するという手術ですので、余分な包皮を切除しますと亀頭部に包皮が被らなくなり、包茎のペニスよりも清潔を保つことができます。

 

また包皮を切除すると言っても、勃起していないペニスに合わせて包皮を切除してしまうと、ペニスが勃起した時に包皮が足りなくなり、ペニスが突っ張って痛みを伴うことがあります。

 

だから包皮を切除する時は、ペニスが勃起している状態に合わせて包皮を切除するようにして、包茎手術を行う医師に確認するようにしましょう。

 

また勃起時に合わせて包皮を切除しても、勃起していない時でも亀頭部は露出していますので安心しても良いと言われています。

 

 

このように包茎手術は、男のコンプレックスを解消してくれるひとつの手段なので、包茎で悩んでいる男性は手術を受けてみてはいかがでしょうか。

 

 

包茎手術のおすすめクリニック比較はこちら

 

ペニスに余分な包皮が被っている包茎は、亀頭部が常に包皮に被われているため、亀頭部が湿ってしまい、恥垢が溜まりやすくなって雑菌が繁殖しやすくなります。

 

それに恥垢や雑菌が原因になって、性病や炎症を引き起こしてしまうのですが、包茎の人が女性とセックスをすると、相手の女性まで性病や感染症にかかってしまうこともあるようです。

 

だからペニスが包茎になっているという男性は、包茎を改善できると言われている包茎手術を受けた方が良いと言われており、セックスをする女性のことも考えて包茎手術を受けた方が良いのです。