MENU

手術を受けた後、Hはどうする?

 

包茎手術を受けた後は、セックスやマスターベーションが禁止されており、
1カ月くらいは我慢して行わないようにしなければいけません。

 

これは縫合した糸を抜糸するまでの期間と、更に少しの余裕をみての期間になっており、通常の糸は抜糸まで2週間くらいかかりますし、自然に溶ける糸は溶けるまで3週間くらいかかるからです。

 

また抜糸してすぐに、セックスやマスターベーションを行ってしまうと、雑菌が入って炎症を起こしてしまいますし、傷口が開いてしまうこともあるので、抜糸後は1週くらいの余裕をみたほうが良いのです。

 

男性にとって1カ月もの間、セックスやマスターベーションを行えないのはすごく辛いのですが、大事なペニスのためにも我慢しましょう。

 

それに恋人に手術を受けると言っていない人は、1カ月間セックスしないと怪しまれますので、上手く誤魔化すようにして下さい。

 

包茎手術はメリットがたくさん

 

包茎は良いことが無いので克服したほうが良いと言われており、克服するひとつの手段として、病院やクリニックなどで受けることができる、包茎手術というものがあります。

 

包茎手術は費用や少しの時間がかかってしまいますが、1度手術を受けてしまえば元に戻ることがありませんので、残りの人生を堂々と恥ずかしくなく生きることができます。

 

この包茎手術の多くは、ペニスにある余分な包皮を切除するので、すごく怖いと思われがちですが、痛みはほとんど無くすぐに終わってしまいますので、受けるのなら早めに受けた方が良いと言われています。

 

包茎手術のおすすめクリニック比較はこちら