MENU

包茎手術を受ける前に知っておくこと

 

包茎手術は大きく2つの場所ですることができます。@泌尿器科で手術 A包茎専門クリニックで手術

 

このうち、泌尿器科は包茎の手術の経験がとても少ないのが実状です。年に数件あるかないかという程度で技術的にあまり上手でないということも多いようです。

 

ただ、真性包茎の場合は保険が適用されるというメリットがあります。ただ、仮性包茎の場合は保険が使えないので特別安くはないですし、手術の腕も不安ということで、包茎クリニックを利用するほうがメリットが多いです。

 

包茎専門クリニックでは、技術的にも専門の研究をしているし、仕上がりがキレイです。男性スタッフだけが対応してくれるなど細かな配慮もされています。

 

ただし、治療費があいまいなクリニックやアフターケアが雑なところもあるので、きちんと実績のあるクリニックを選ぶことが大切です。

 

ここでは、名古屋にあるクリニックの中で、無料のカウンセリングや、メール相談が利用できるところ、料金がはっきりしているところを選んで紹介しています。

 

名古屋でおすすめの包茎治療クリニックはここ!

ABCクリニック 名古屋院

 

 

顔脱毛

名古屋院 / 名古屋市中村区椿町17-15 ユース丸悦ビル6F

 

 

上野クリニック 名古屋医院

 

 

 

名古屋医院 中村区名駅3-26-21 新香取ビル6F
10:00-20:00(休診日:火・水)

 

 

東京スカイクリニック 名古屋院

 

 

名古屋市東区東桜1-10-36 第44オーシャンビル9F

 

本田ヒルズタワークリニック 名古屋院

 

開院以来の治療実績3万件以上です。しかも1件も失敗例はありません。手術の痛みのなさでも定評があります。
実は本田昌毅総院長は、今でこそ経験豊富な美容外科医ですが、医師としてのスタートは精神科医でした。そのため、精神面へのケアも充実しているのが、本田ヒルズタワークリニックの特徴となっています。
全国に10ある分院のいずれもを、この本田総院長がマネジメントしています。
ほかの特徴としては、「完全個室の予約制で、患者同士も顔を合わせることがない」「切らない包茎手術の治療実績も多い」「衛生管理にも力を入れている」などです。
また、執刀医がそのままアフターケアまで担当します。これもおすすめできる理由のひとつです。

 

名古屋市中村区椿町14-12 セントラルWESTビル5F

 

東京ノーストクリニック 名古屋院

 

 

名古屋市中村区名駅2-28-5 ナカムラビル3F

 

名古屋中央クリニック 名古屋院

開院25年の実績があるのが中央クリニックです。名古屋院では形成外科出身の院長が、責任をもってカウンセリングから施術までしてくれます。手術の技術レベルも高く、丁寧な縫合や手術跡もきれいで目立たないと仕上がりについても高評価です。
完全予約で個室でのカウンセリング、手術なので、他の人に見られることもなく、プライバシー対策もばっちり!
全国21院ある中央クリニックグループなので、症例数、実績もアフターケアも安心です。

 

名古屋市中村区椿町18-22ロータスビル2F
名古屋駅徒歩2分

 

エーツー美容外科 名古屋院

 

診察時間は23時までです。仕事帰りでも全く問題なしです。
また、ほかの病院での治療中でも、不安が残る場合は利用してみましょう。セカンドオピニオンのための診察も可能なのです。
手術の痛みの少なさでも、評価が高いです。症状や体質に合わせて、様々な麻酔のパターンが用意されています。
費用の面では、分割払いが可能なだけではなく、その場合の金利も不要です。こういったところも人気の理由です。
もちろん、スタッフは全員男性です。また、完全個室なので患者同士が顔を合わせることもありません。

 

愛知県名古屋市中村区椿町5-6 WEST NAGOYA56ビル 9F
≫≫詳細はこちら

 

 

名古屋で注目の包茎クリニックは?

名古屋周辺には包茎手術ができるクリニックはたくさんあります。「どこがいいか」といろいろと調べたのですが、ベストは「ABCクリニック名古屋院」です。

 

実は私もここで手術を受けました。

 

おすすめできる理由はたくさんあります。

 

1.低料金でありながら、高いスキル

 

名古屋周辺の包茎クリニック、さらには泌尿器科まで範囲を広げてチェックしてみました。

 

包茎クリニックの中では群を抜いての安さでした。

 

クリニックは自由診療です。健康保険は利きませんし、クリニック側で料金を決めることができます。

 

このため、泌尿器科よりもかなり高くなるのが普通です。ところが、ABCクリニック名古屋院は、泌尿器科での保険を使った手術とほとんど変わらない手術費でした。

 

こんなに安いにもかかわらず、手術内容や医師のスキルも十分満足がいくものです。

 

2.仕上がりへのこだわりが強く、技術も確か

 

昔から包茎手術を行っているクリニックなので、経験・実績とも十分です。しかも、どの医師が執刀するかわからないようなところではありません。必ず院長自身でやってくれます。

 

もうひとつ、大きな特徴は、美容外科も兼ねている点です。様々な美容に関する治療・手術を行っています。その分、「美しく見せる。自然に仕上げる」ということへのこだわりは強いです。また、いろいろな状況にも対応できる技術力も養われています。

 

こういった点が評価されて、ほかのクリニック・泌尿器科で失敗した患者さんの利用も多いです。並の包茎クリニックではこうはできません。「修正手術」でも頼りにできるぐらいのレベルの高さなのです。

 

3.サービス面・アフターケアも充実

 

包茎クリニックの門をくぐるには、少し勇気が入ります。手術への不安もあるでしょうし、「スタッフに女性がいたら、どうしよう」といったところがネックになるような人もいます。包茎は男性にとって、とても繊細な問題なので、こういったところから気を回すようなことはしたくないですよね。

 

でも、大丈夫。カウンセリングも執刀も男性である院長自身ですから、ABCクリニック名古屋院だったら無用の心配です。

 

また、電話やメールでも相談できるのもありがたいところです。いずれも無料です。また、LINEへの対応も始まりました。少しでも気になることがあったら、どれでも自分に都合のいい方法で、気楽に相談してみましょう。

 

手術した後はほんの少しの気になることでも、すぐににでも相談したくなるものです。そういった場合でも大丈夫です。24時間体制で対応にあたってくれます。しかもこれも無料です。

 

公式サイトも充実しています。包茎手術について知識を付けたいのであれば、まずはのぞいてみましょう。

 

また、期間限定や人数限定で、特別キャンペーンを行っている時もあります。こういった情報も、サイトをこまめにチェックしていれば、逃すことはないでしょう。

 

 

 

一般の医療機関より包茎専門クリニックを選択するメリットについて

包茎手術を受けるなら一般の医療機関より包茎専門クリニックがいいと考える人もいます。
では、なぜ包茎専門クリニックにしたほうがいいのでしょうか。
今回はそのメリットについて考えていきます。

 

・男性器の見た目を良くすることができる

 

包茎専門クリニックの特徴の一つは、包茎の機能的な不具合を治すことだけでなく、見た目が美しくなるよう気を配っていることです。
したがって包茎専門クリニックを受診する患者は、術後の見た目を良くできるというメリットが受けられることになります。
不具合が治ればそれでいいと考える人もいるかもしれませんが、どうせ治療をするなら見た目も良くしておきたいと思うものです。
そういう意味で、包茎専門クリニックを受けることには大きなメリットがあります。
ただし仕上がりの良さは、受診するクリニックによって差があることも覚えておいてください。

 

・診察や治療で恥ずかしい思いをしないですむ

 

包茎専門クリニックが一般の泌尿器科と違うのは、女性のスタッフを少なくしていることです。
これは男性にとってはとても嬉しい配慮です。
なぜなら、医療機関に女性がいるので手術が受けにくいと感じている男性も多いからです。
しかし、クリニックにいるのが男性ばかりなら安心して受診することができます。
包茎のことで女性にコンプレックスを抱いている男性にとっては、この配慮はとても大きなメリットではないでしょうか。
一方、普通の医療機関では女性スタッフがいるのが当たり前です。

 

・手術したことが家族にバレにくい

 

包茎手術を受けてもそのことが家族にバレにくいというのも、包茎専門クリニックを利用するメリットです。
どうしてバレにくいかというと、包茎専門クリニックで治療を受けても、そのことが保険証の記録に残らないからです。
一般の医療機関で治療すれば、受診履歴がそのまま保険証に記載されてしまいますが、包茎専門クリニックの治療は自由診療で保険証は使わないので、記録が残ることはありません。
家族に知られずに治療を受けたいと思ってる方にとっては、これは嬉しいメリットでしょう。

 

・週末や祝日でも手術が受けられる

 

包茎専門クリニックのいいところは、土日や祝日でも診察や手術が受けられることです。
これは、平日忙しい方にとっては心強いメリットです。
普通の医療機関では専門クリニックよりスケジュールが厳しく、祝日に診察が受けられなかったり、特定の曜日にしか手術が受けられなかったりします。
しかし包茎専門クリニックなら、その問題がクリアされています。
もちろん専門クリニックでは予約もできるので、時間調整もしやすくなります。

仮性包茎の人は手術しなくても大丈夫?でも包茎手術を行うべき理由について

仮性包茎の男性は手術を受けたほうがいいのでしょうか?
もし受けるとしたら、どういう理由が考えられるのでしょうか。
今回はこうした疑問に答えていきたいと思います。

 

・仮性包茎の手術は絶対に必要ではない

 

仮性包茎の手術については、結論からいって、絶対に必要なものではありません。
なぜなら、仮性包茎は自分で包皮を剥いて亀頭を露にすることができるからです。
これはどういうことかというと、つまり包皮と亀頭の間の衛生状態を綺麗に保つことができるということです。
真性やカントンの場合は剥くことさえ難しく中を洗うのも大変ですが、仮性包茎なら容易に剥いて中を洗うことができます。
そして性行為や子作りに関しても、仮性包茎なら支障なく行うことができます。
こうしたことを考えると、仮性包茎の手術は絶対に必要なものではないと言えます。
一方、仮性包茎でも包茎手術を行ったほうがいい理由もあります。
それについてこれから説明していきます。

 

・パートナーに嫌がられる

 

仮性包茎という状態は医学的には何の問題もありません。
しかし、その見た目やイメージからパートナーに嫌がられる可能性はあります。
仮性包茎というのは決して見た目のいいものではありませんし、なんとなく不衛生な感じもします。
もし女性がそういう印象を抱くとしたら、その女性は仮性包茎の男性と性交渉をしたいとは思わなくなるでしょう。
つまり、嫌がられてしまうというわけです。
したがってパートナーの女性に嫌われたくないと思う男性は、包茎手術を行って仮性包茎を治したほうがいいでしょう。

 

・性生活を充実させることができない

 

仮性包茎の人が手術を行ったほうがいい理由には、次のようなものもあります。
それは、仮性包茎のままだと性生活を充実させることができないということです。
なぜ充実させられないかというと、仮性包茎の人は早濡であることが多いからです。
早濡とは刺激に敏感すぎて早くいってしまうことを言いますが、早濡のままだと性交渉を長時間楽しむことができません。
本人が楽しめないだけならまだしも、パートナーの女性を満足させられないことにもなるので、これが問題です。
よって早濡であることも、仮性包茎の人が手術をしたほうがいい理由となります。

 

・精神的なコンプレックスに悩まされる

 

仮性包茎は見た目が悪くイメージが良くないので、そのことを気にするあまり本人がコンプレックスを抱くこともあります。
そしてそのコンプレックスは本人の自信と積極性を奪い、人生を後ろ向きにさせてしまう可能性があります。
よって仮性包茎のためにコンプレックスを抱いてる男性は、思い切って手術を受けたほうがいいでしょう。

実際に包茎手術を行って良かったと思える事には何がある?

包茎手術をしようかどうか迷ってる人もいるかもしれません。
今回はそういう方のために、包茎手術をして良かったと思える事について紹介します。
手術を迷ってる男性の方は、ぜひここをチェックしておきましょう。

 

・男性機能が高まって夜に強くなる

 

包茎手術を行うと、これまで包皮に覆われていた亀頭がむき出しになって、外の刺激にさらされるようになります。
実はこれが包茎手術によって得られるメリットで、そうやって亀頭が刺激にさらされることによって男性機能を強化することができます。
どうして亀頭が刺激を受けることによって男性機能が高まるのでしょうか。
その理由は、亀頭が刺激を受けて鍛えられることによって、早濡を解消することができるからです。
さらに、包茎手術によって亀頭は本来のサイズを取り戻すことができるので、そういう意味でも男性機能が強化されます。

 

・見た目のコンプレックスを解消できる

 

見苦しい包茎の姿を女性に見られたくない・・。
こういうコンプレックスに悩まされる男性も少なくありませんが、包茎手術はそのコンプレックスを解消してくれます。
なぜなら、包茎手術を行うことによって包茎を治し見栄えを良くすることができるからです。
そして見た目に自信が持てるようになれば、もうコンプレックスを抱く必要はなくなります。
それはもちろん女性に対してもそうですが、男性に対しても同じことです。
包茎の間は、浴場で下半身を隠しながら入浴していた人もいるかもしれませんが、包茎手術をすればそういう遠慮も必要なくなります。

 

・いつも清潔でいられる

 

包茎手術を行うことによって物理的にどうなるかというと、亀頭が剥きだしになります。
そして亀頭が剥きだしになることによって、男性器に汚れがたまりにくくなります。
これも包茎手術を行うことによって得られるメリットの一つです。
恥垢などの汚れが溜まりにくいということは、悪臭が発生しにくくなるということでもあり、患者にとってはいいことばかりです。
もちろん、いつも清潔で悪臭もない状態を保つことができれば、女性からの好感度も高まります。

 

・パートナーを安心させることができる

 

包茎の男性をパートナーに持つ女性は、性生活においていつも不安を抱いています。
どんな不安かというと、相手男性から性病を移されてしまうのではないかというものです。
包茎でなくてもその可能性はあるのですが、包茎の男性が相手ならよりその可能性が高まります。
したがって包茎の男性としては、包茎手術を行うことによってパートナーを安心させる必要があります。
包茎手術を行って下半身が清潔であることを見せてあげれば、女性も安心することができます。

 

包茎手術にかかる時間

 

包茎を改善できるひとつの方法に、包茎手術があるのですが、包茎の事に詳しい男性は多くいるようですが、包茎手術の事に詳しい男性は少ないと言われています。

 

そして包茎手術を受けるにあたり気になってしまうことは、手術にかかる時間と言われており、家族や恋人、それに会社の人などにバレテしまうことを避けたいから気になるようです。

 

会社勤めの人は会社を休んで手術を受けに行くと、家族や会社にバレテしまう恐れがありますし、恋人がいる男性は長時間の手術になると、メールや電話ができずに怪しまれてしまいます。

 

しかしこういった不安や心配は一切必要無いと言われており、包茎手術に掛かる時間は最短で約20分から30分くらいと言われているからです。

 

また手術時間が長くなった男性でも、1時間くらいと言われていますので、時間に余裕が無いという男性でも気軽に手術を受けることができるでしょう。

 

それに仕事がどうしても休めないという男性は、土日や祝日でも手術を行っているクリニックがありますので、クリニックに問い合わせをして予約しておくようにしましょう。

 

そして局部麻酔を受けた男性は、手術後の説明を聞けばすぐに帰ることができますが、静脈麻酔を受けた男性は1時間くらいは安静が必要なので、少し帰宅が遅れるようです。

 

また手術時間にある程度の個人差はあるのですが、入院するようなことはほとんどありませんので、安心してクリニックで手術を受けてみてください。

 

キズ跡は残るの?

 

手術した後の傷跡は、執刀医の腕の良さに関係はしてくると思います。ただ、一般的な手術法では、各個人の皮のあまり具合を見ながら切除していくので、大きな傷跡が残るというのはさほど心配しなくていいでしょう。
複合曲線作図法といった術式で切除すれば、切除したところはカリの部分の下にうまく隠れるので、ほとんど目立ちません。また、施術自体は問題なくうまくいったのに、術後に患者側が包帯を取った、安静にしていなかった、傷口が開くように勃起させた、セックスをしたなど暴れてしまうことで切開部分が治る前に傷口が開くようにしてしまうと、もちろんきれいに治りません。

 

包茎手術のデメリットは?

 

費用が高い
包茎の治療クリニックは美容外科クリニックとなるので費用は高くなります。治療目的ではなく美容目的となるので保険がききません。
保険適用の場合は真正包茎の場合だけなので、仮性包茎やほかに長茎手術したいなどプラスの施術を考えているときは、全額自分のお金が必要となります。

 

失敗のリスクがある
ツートンカラーになった、エッチの感度が落ちた、など手術することでマイナスになる可能性は否定できません。
手術の傷跡が残った・・・
絶対ということはありません。一般の美容整形と同じように、多少のリスクを受け入れて、自分のコンプレックスをなくす、という選択をしなくてはいけません。包茎の状態で一生生きる⇒不衛生、コンプレックス、自分に自信が持てない、女性に引け目を感じる、という生き方を続けるのか、リスクをとって、コンプレックスをなくして自分に自信のある人生を歩むのか、きちんと両者を比較して自己責任で決定しましょう。

 

 

どんな先生が手術してくれるの?

 

上野クリニックの名古屋院の院長先生です。

 

治療責任者
林 良美

 

経歴
平成 6年 岡山大学医学部卒業
平成16年 小牧市民病院整形外科医長
平成18年 名古屋市立大学臨床研究医
平成22年 社会医療法人大同病院整形外科医長
平成24年 形成外科クリニック院長
平成28年 ウエノスキンサポートクリニック院長

 

引用 : 上野クリニック 名古屋院

 

名古屋中央クリニックの院長先生です。

院長:鈴木 秀明 1978年(S53)5月18日生まれ

 

略歴
2007年 岐阜大学医学部卒業
横浜南共済病院
2009年 某美容外科 名古屋院 院長
2010年 いちだクリニック(日本形成外科学会・教育関連施設)
2012年 福岡大学 形成外科 助手
2012年 名古屋中央クリニック

 

学会
日本形成外科学会 正会員
日本美容外科学会(JSAPS)
日本美容外科学会(JSAS)
抗加齢医学会
日本美容皮膚科学会

 

論文
(1) 脂肪注入術における生着脂肪量の計量について 第2報 経時的に撮影にした3D写真による解析
著者:鈴木秀明 (いちだクリニック)、市田正成 (いちだクリニック)
資料名:日本美容外科学会会報 巻:33 号:4 ページ:268
発行年:2011年12月25日
MEASUREMFNT OF THE AMOUNT OF THE SURVIVAL FAT WHEN A FAT INJFCTION IS DONE INTO THE FACE-SEARCH OF THE CAPACITY RATF OF CHANGES OVER TIME BY 3D PHOTOGRAPHIC INTERPRFTATION-
(2) 脂肪注入術における生着脂肪量の計測について?経時的に撮影した3D写真解析による容量変化率の検索?
著者:鈴木秀明 (いちだクリニック)、市田正成 (いちだクリニック)
資料名:日本美容外科学会会報 巻:34 号:2 ページ:60-67
発行年:2012年06月25日
(3) 下眼瞼加齢性変形の治療 自家脂肪注入法による下眼瞼若返り術?合併症回避のコツ?
著者:市田正成 (いちだクリニック)、鈴木秀明 (いちだクリニック)
資料名:形成外科 巻:55 号:5 ページ:509-515
発行年:2012年05月10日
Anti-aging of Lower Eyelids by Auto Fat Injection Technique; Key Points for Preventing Complications など
論文

 

脂肪注入術における生着脂肪量の計量について‐経時的に撮影した3D写真による解析
長期冷凍保存脂肪を用いた脂肪注入術?第1報 容積変化率についてなど

 

引用 名古屋中央クリニック

 

http://包茎手術名古屋なら.com/